大豆パンミックス粉

2016年08月27日

ニチレイフーズ糖質を控えたいコース 食後の運動で血糖値98mg/dL

こんにには!糖尿おじさんです。良い評判と口コミが多い「ニチレイフーズ糖質を控えたいコース」のサーモントラウトの昼食です。

糖質制限食を続けていると、仕事で忙しくて作ってられないとか、

毎日同じような献立で飽きるとか、いろいろ問題が出てきます。

そんな時助かるのがやはり冷凍食品です。

冷凍食品と言えばニチレイフーズが有名ですが、

ニチレイフーズには「糖質を控えたいコース(7食分)5,562円」というがあり私もたまに利用しています。

その中の1つ「サーモントラウトのタルタルソースとおかず5種類」というを今日食べたので、レポートしておきます。


P1020450.JPG


糖質13.7g、242カロリーのトラウトサーモンとおかず5種類のセットです。

糖質制限にしてはやや糖質が高めとなりますが、食後の運動を前提としていつも食べるようにしています。

味はどうなのかと言いますと、美味しいに決まってますよ、天下のニチレイフーズですからね。

特にトラウトサーモンが柔らかくて美味しいです。お気に入りの一品なんです。

今日の東京は雨でしたが、小雨になったのでウォーキング30分だけして帰宅して血糖測定してみました。

P1020451.JPG

いや〜本当に血糖値が良好で嬉しいです。

食後2時間で98mg/dLですよ!!

ニチレイフーズのトラウトサーモンだけでは足りないので、マルサンアイの大豆パン6枚切り1枚(糖質3.3g)食べたので、全部の糖質は17.0gになるのですが、ウォーキング30分したとはいえ食後2時間98mg/dLは良すぎますよね。

糖質制限食というと、糖質を食べてはいけないと間違った考えをしてる方がいらっしゃるのですが(私も昔はそうでした)、糖尿病になっても食べてはいけない物なんて一つもありません。

血糖値がコントロール出来てれば、何を食べても良いのです。

大切なのは食後の血糖値をコントロールして、ヘモグロビンA1Cを良好に保つこと事です。


前回の記事で、7月下旬から運動の強化とネバネバ食材を食べてることを書きましたが、やはり血糖値にかなり良い影響がありそうです。

9月中旬に糖尿病検査をしますが、数字が良さそうなので今からてワクワクしてます。ヘモグロビンA1c5.9%以下(NGSP値)はいけそうじゃないですかね。


今回のニチレイフーズの「サーモントラウトのタルタルソースとおかず5種類」

ニチレイフーズ糖質を控えたい魚コースの中に入っています。

ニチレイフーズ公式ページ↓

icon
icon


にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ



大豆麺 ソイドル
ソイドル

posted by 糖尿おじさん at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病の食事と生活習慣病チェック | 更新情報をチェックする
Copyright (C)2008〜2015 糖尿病の食事〜生活習慣病のチェック All rights reserved

※ブログ記事のコピーや転載は、著作権法で処罰されます。