大豆パンミックス粉

2008年08月14日

糖質制限食と糖尿病 

この記事は糖尿病(糖尿病予備軍も含む)の方に良く分かるように糖尿病と糖質制限食の基本をまとめていきたいと思います。これから書く糖質制限食としてNGな物の中には少しは食べてもOKな物もありますが、その点は書きませんのでご了承ください。

8131                    8132

8/13 糖尿病の夕食:糖質制限食の海鮮野菜炒め         8/13 食後2時間晴れ


糖尿病の私やダイエットにも効果がある糖質制限食というものはどのようなものなのかを簡単にお話します。

まず、炭水化物=食物繊維(野菜など)+糖質(砂糖、主食など)で、この糖質だけが糖尿病患者の血糖値を上昇させます。野菜は食べていいのですが血糖値を上昇させる糖質を制限します。血糖値を上昇させる原因を初めから口にしないということです。

一言で言うなら、糖尿病の糖質制限食とは「主食と甘い物を出来るだけ食べない食事」です。非常に分かり易いと思いますが、それでは何を食べてはいけないのか?というご質問になりますよね?

ひらめき糖尿病の糖質制限食で食べていけない物は・・(糖尿病の状況がさほど悪くない場合は昼だけ軽い主食はOKです)


穀物:米・小麦→(例)ご飯、ラーメン、そば、パンなどのいわゆる主食が糖尿病の糖質制限食としてはNG。

イモ類:(例)じゃがいも、さつまいも、マロニー、春雨など でんぷん質がNG。

調味料:(例)砂糖、はちみつ、ポン酢、ソース、ケチャップなどは気が付きにくいですが、糖分が入っているのでNG。

お菓子類:基本的には全部NGです。(例)アイス、洋菓子、果汁ジュース、スポーツドリンクなど 砂糖がかなり使われていますのでNGになります。同じく果糖が多く含まれる果物も全部NGです。


上記の食材を食べなければ良いというのが糖尿病の糖質制限食の基本的な考え方です。簡単ではないでしょうか?(注意:上記のNGの物の中には少しは食べてもOKな物もあります)

また糖尿病の糖質制限食に成功する確率が高いのはビール飲酒する人で、90%以上が成功し、それとは逆に飲酒しない人は70%〜80%の成功率と少し成功率が下がります。

この糖尿病の糖質制限食というのはビール酒飲みにとっては最高です。今は糖質ゼロのビールもありますので毎日晩酌も可能になります。また先日ニュースで2008年9月8日には糖質ゼロの日本酒が月桂冠より発売されます。バー酒飲みの糖尿病は今までの生活をしながら、主食だけ気を付ければいいことになるかもしれません。

8133 8134

  豆腐そうめん          8/13 就寝前の血圧値
                        
夕食の写真の中にそうめんのようなものがありますが、糖質制限食として利用できる豆腐そうめんです。炭水化物12gとありますが、麺つゆ入れての数字ですので多分5gぐらいの糖質ではないかな?と予想します。一番上の写真のように2時間後の血糖値が128 mg/dL(正常型)ですから安心してお勧め出来ます。わーい(嬉しい顔)

私の糖尿病と糖質制限食の効果 HbA1C 6.6→6.3→5.8→5.2%!をご覧下さい。

いいの見つけた ぴかぴか(新しい)究極の糖質制限食のやり方 が解説されてます

糖質制限食を唱えたお医者さん江部先生の「糖質制限とは」をご覧下さい。

禁煙禁煙継続中:9年0か月 (3,291日目)
ビールend  禁酒継続中:6か月 (191日目)




【送料無料】ニチレイ 糖尿病食 21食 【1食分320kcal】和食・洋食・中華 21種類


大豆麺 ソイドル
ソイドル

posted by 糖尿おじさん at 08:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病 その他 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
Copyright (C)2008〜2015 糖尿病の食事〜生活習慣病のチェック All rights reserved

※ブログ記事のコピーや転載は、著作権法で処罰されます。