大豆パンミックス粉

2008年10月06日

糖尿病とそば (大内宿)

重要伝統的建造物群保存地区の大内宿へ行きました。最近テレビで大内宿の映像を見て、行きたいと思っていました。ついでに大好きなそばも頂いちゃいます。わーい(嬉しい顔)

ここ大内宿は、世界遺産の白川郷の様な昔の日本を感じさせる場所でした。

その大内宿は、高遠そばという(ねぎを箸代わりに食べる)有名なそばがあり、それを食べて血糖値チェックメモしてみます。大内宿の写真も一緒にお楽しみください。

    大内宿の全貌         ねぎそばの元祖 三澤屋
大内宿11 全貌.JPG 大内宿4 三沢屋.JPG

階段を少し上がると、高台から大内宿の全貌が見れるところがあり、一番の写真ポイントです。ねぎそばの店はいっぱいありますが、ここ三澤屋が元祖だそうです。

    元祖 ねぎそば           付け合せ
大内宿5 ねぎそば.JPG 大内宿6 ねぎそば付属品.JPG

ねぎそばは冷やしだけしかありませんが、このねぎで食べるのが、本来の食べ方のようです。このねぎは正式には地元産の高遠ねぎという名前ですが、かなり辛いです。写真見ていただけると、大根おろしが入っていますが、これもかなりの辛さです。付け合せは岩魚(525円)以外は無料でした。もちろんそばは全部完食しました!

 そば後1時間 血糖値      そば後2.5時間 血糖値
大内 血糖値1.JPG 大内 血糖値2.JPG

バスに乗車中のため1時間後と2.5時間後だけ血糖値測定しました。そば1時間後は180mg/dL、そば2.5時間後は201mg/dLです。やはり、そばは上がりますね。220mg/dLぐらいは上がったかもしれません。とてもおいしかったです。
にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

      福島弁             のんびりワンコ
大内宿3 新そば 福島弁.JPG 大内宿6 ワンコ.JPG

福島弁で「とてもおいしいから新そば食べてみてね」という意味でしょうか?私は東京生まれ&育ちなのでとてもいい響きです。心が和みます。当日は気温が11℃でしたので、ワンコもマフラーしてます。

    お土産 草履              団子屋
大内宿8 ぞうり.JPG 大内宿7 団子と岩魚.JPG

このぞうり、なかなかのデザインではないでしょうか?団子屋さんも丁寧に焼いてくれてます。

      郵便局           新商品ねぎそば猫入りわーい(嬉しい顔)
大内宿12 郵便局.JPG 大内宿9 ねぎそば猫入り.JPG

ほのぼのとした郵便ポストです。風情がありますね。ねぎそばが名物なだけにねぎが至る所で植えられています。そこに、かわいい子猫ちゃんの登場です。ねぎそば猫入りの完成です。

    大内宿の町並み           手作り野菜
大内宿13 団子と風景.JPG 大内宿9 手作り野菜.JPG

    お土産いろいろ           出店がいっぱい
大内宿10 お土産人形.JPG 大内宿14 出店.JPG

ねぎそばの大内宿へはサンバレー那須より日帰りツアー(2,500円)で行きました。

私の記事「糖尿病とバイキング(サンバレー那須)」では食べ放題の攻略方法を書きました。

血糖値とそば

そばは血糖値を確実に上昇させました。そばで200mg/dL越えですので、糖尿病患者にとって、けしてお勧めできる食事ではありませんが、普段の食事を気をつけながらおいしいそばも時々は味わいたいものです。

そばは血圧を安定させる効果があるようです。オムロン血圧計 HEM-762 激安情報 でチェック!

2つ前の記事「サンバレー那須VSスパリゾートハワイアンズ」で取り上げた、ハワイアンズの「与一」のそばもかなりうまいですよ。

ここブログ村には糖尿病患者のためのメニューを紹介してる方がたくさんいます。


大豆麺 ソイドル
ソイドル

posted by 糖尿おじさん at 00:26 | Comment(1) | TrackBack(0) | 糖尿病 その他 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ねぎそばは冷やしだけしかありませんが、このねぎで食べるのが、本来の食べ方のようです。

初めて知りました。途中でねぎをかじるのもOKなんですかねー。

→ 病気SNSスタッフさん

初めまして!テレビ番組で石塚英彦(石ちゃん)がねぎで食べなさいと指導されてたと思いますが、間違ってたらごめんなさい。

ねぎかじりながら食べましたが、このねぎ辛いです。
Posted by 病気SNSスタッフ at 2008年10月06日 01:22

この記事へのトラックバック
Copyright (C)2008〜2015 糖尿病の食事〜生活習慣病のチェック All rights reserved

※ブログ記事のコピーや転載は、著作権法で処罰されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。