大豆パンミックス粉

2008年11月02日

2型糖尿病 治療 原因 症状

2型糖尿病の治療

治療方法は大きく分けて 1、食事による治療 2、運動療法 3、薬やインスリンによる治療 の3つあります。仮に進行してしまった2型糖尿病だとしても食事の管理と運動だけである程度血糖値をコントロール出来ます。今回は食事の管理による治療ぴかぴか(新しい)にスポットをあてます。

 11/1 2型糖尿病(私)の食事
11月1日 食事.JPG

食事による治療が重要なのは言うまでもありませんが、いくつか方法があります。カロリー制限食、カーボカウントによる治療、糖質制限食による治療などです。

    ・カロリー制限食による治療

現在の2型糖尿病の治療は、糖質 50〜60%、蛋白質15〜20%、脂質20〜25%とし、指示されたカロリー制限食の治療が基本です。しかしながら、糖質が血糖値を上昇させる右斜め上のに糖質主体の食事治療という点に疑問を投げかける専門家も出てきています。

    ・カーボカウント治療

これとはある意味逆の考えがカーボカウント治療と糖質制限食による治療です。カーボカウントと糖質制限食は少し違います。カーボカウントは、血糖値を上げるのは炭水化物(糖質)という考えから、炭水化物=カーボの量を計算して血糖測定しメモ血糖をコントロールするという治療法です。

ここブログ村にはカーボカウント治療で血糖値が急降下してる2型糖尿病がいっぱいいます!ご参考にどうぞ

    ・糖質制限食での治療

これに比べて、糖質制限食の治療は、糖質を制限し(食べていけない物が決まっています)、血糖値をコントロールする治療です。カーボカウントを変化させた治療方法と言えるかもしれません。食べてはいけない物が決まっていますので、それを口にしないだけです。非常に簡単で効果がある治療方法です。

果たして、どの治療法がいいのか?しかし、個人的意見としては、2型糖尿病に血糖値を上昇させる糖質を中心に食べさせるという現在の治療方法は、いかがなものか・・と・・

治療方法には色々は意見がありますが、現在の私の治療方針は、ヘモグロビンA1cの数字次第で炭水化物の量を調整していくというスタンスです。そのような理由で、3ヶ月1回でいいと言われてる検査ですが、毎月1回検査をして、ヘモグロビンA1cの数字を目確認しています。

糖質制限食の治療方法」はここ私の記事で
  
11/1 2時間後血糖値わーい(嬉しい顔)治療中
11月1日 血糖値.JPG 

2型糖尿病の原因

2型糖尿病の主なる原因は、遺伝によるものが70%と言われています。そして、その遺伝に加えて運動不足や肥満または仕事などのストレスなどの原因が重なって、2型糖尿病が発症すると考えられています。また両親や兄弟が2型糖尿病だとなる可能性が高いようです。私の2型糖尿病発症の原因は、2型糖尿病の父親の遺伝がありそしてビール酒を毎日大量に飲んだことが原因と思われます。糖尿病になって早5年、今年治療し始めましたが遅すぎますよね。ちっ(怒った顔)


2型糖尿病の症状

2型糖尿病の症状としては、のどの渇き、頻尿、疲れやすい、目がかすむ、手足のしびれ、立ちくらみ、発汗の異常などの症状があります。すぐに治療に入りましょう!私の記事「2型糖尿病の初期症状」もご覧下さい。

 NHKためしてガッテン!糖尿病 網膜症 私の記事どうぞ

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

11/1 2型糖尿病の食事と生活習慣病のチェック
 
本日の2型糖尿病の食事は、インゲン肉巻き(5本食べた) 白菜のうま煮 小松菜とコンニャク煮 鳥軟骨とししとう炒め 写真にある、かぼちゃ煮とごぼう煮は実家の母からの物で砂糖たぷりたらーっ(汗)なので写真だけです。今日は、煮物デー?でしたわーい(嬉しい顔) 


2型糖尿病の食事前 空腹時曇り:122 mg/dL(境界型)

2型糖尿病の食事後 1時間 曇り:150 mg/dL(境界型)

2型糖尿病の食事後1.5時間 曇り:160 mg/dL(境界型)

2型糖尿病の食事後 2時間 曇り:147 mg/dL(境界型)

11/1 血圧の測定晴れ:120 / 72mmHg(正常型)← 寝る前
    11月1日 血圧.JPG

食後の血糖コントロールOKでいいですかね?わーい(嬉しい顔)



大豆麺 ソイドル
ソイドル

posted by 糖尿おじさん at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病 その他 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
Copyright (C)2008〜2015 糖尿病の食事〜生活習慣病のチェック All rights reserved

※ブログ記事のコピーや転載は、著作権法で処罰されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。