大豆パンミックス粉

2009年01月23日

看護師の日記〜糖尿おじさんの奥さん

看護師の日記 tomato

こんばんは。この度、糖尿おじさんの彼女から奥さんに昇格したtomatoです。糖尿おじさんの血糖コントロールのため、糖質制限料理づくりに日々励んでいます。

実は私、看護師 病院 なんです。それで糖尿病患者さんたちとも毎日のように接しています。血糖コントロールの難しさや合併症の怖さを目の当たりにしていますから、もうやだ〜(悲しい顔) 正直糖尿病は大変だなぁって思ってたんです。だから、おじさんが糖尿病になってしまったと分かった時ショックでした。でも、昨年の7月頃から、糖尿おじさんの<薬なしで血糖値コントロールする>という強い目標に私も協力しました。(今のところ薬なしの目標は、成功しましたね)

実際のところ、ほとんどの病院では糖尿病の治療といえば食事療法(カロリー制限)・運動療法・薬の服用・インスリン投与です。最初の頃は、私もおじさんにカロリー制限を試してましたので、糖質制限による血糖コントロールの方法があることを知った時は驚きでした。しかも、この糖質制限は実に効果的でしかも簡単でした。

どうして病院では糖質制限療法を試してみないんだろうって最近では思っています。やっぱりデータ不足だからかな・・・

糖尿おじさんは、自分の体を使って食べ物と血糖値の関係について楽しんで実験しています。もし、このサイトが糖尿病の方の治療の参考になれば私もうれしいです。今回は、私にコメントいただければ返信させていただきますので、お待ちしてます。るんるん


糖尿おじさんの今日の血糖値

1/22 外食(インド料理) タンドリー盛り合わせ サラダ キーマカレー インドオムレツ タンドリープラウン

インド料理 サラダ.JPG インド料理 オム.JPG

インド料理 えび.JPG インド料理 タドリー盛り.JPG

ライスは一口だけ食べましたが、何と2時間後の血糖値は、89 mg/dLの超正常型るんるんカレーライスはダメでもカレー味は問題ないようです。うれしいですね。

インド料理 キーマカレー.JPG インド料理 2時間後.JPG
 
インド料理前   空腹時晴れ:86 mg/dL(正常型)
インド料理後  1.5時間晴れ:125 mg/dL(正常型)
インド料理後   2時間 晴れ:89 mg/dL(正常型)

糖質制限の効果 
糖質制限のやり方 
激安 テルモ血糖測定器

薬なしで血糖を管理する情報 

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ



大豆麺 ソイドル
ソイドル

posted by 糖尿おじさん at 00:16 | Comment(5) | TrackBack(0) | 糖尿おじさんの妻(看護師)より | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも
糖尿おじさんにはよくコメントしていただいたりしています

糖尿患者には軽視した人も多いのが今の状況だと多いと思ってます
俺もその一人でした

糖尿は家族・パートナーの理解も非常に必要だと思っております
その点糖尿おじさんは幸せですね^^

失礼しました

→ とむさん

tomatoさん寝ました。明日コメントしてもらいます。

初めまして、Tomatoです。
確かに糖尿病は痛いとか、苦しいとか目立った症状がないから自覚ををもって糖尿病と向き合うには少し大変かも・・・
ただ、色々な合併症の事を考えるとやっぱり日々の生活の中で上手く糖尿病と付き合っていかないといけないですよね。
実は私、糖尿病家系の出身なのでおじさんと共に糖尿病にならないように一緒に頑張っています。一緒に頑張れるっていうのは確かに心強いですね。

Posted by とむ at 2009年01月23日 00:58
とても参考になりました。また寄らせていただきます。

→ お待ちしています。
Posted by 糖尿病と合併症 at 2009年01月23日 13:45
糖尿おじさん tomatoさん

ご結婚おめでとうございます!

タンドリー美味しそうですね。
tomatoさんって凄いなと思ってよく読んだら外食だったんですね。(^_^;)

それにしても看護婦さんとは心強いじゃないですか。
病院で糖質制限が普及しない理由は固定客をみすみす手放すようなものだから?(笑)
ってことではないのでしょうが、日本糖尿病学会の方針とは違う治療をしたら責任が発生するからじゃないでしょうか。

ま、あと数年すれば、カロリー制限と投薬orインスリンの組み合わせの治療がなんて馬鹿げていたかという話しになるかもしれません。
糖質制限にたどり着いた我々はハッピーだったと思いますです。

初めまして、Tomatoです。
私も時々タンドリーチキン作るんですよ。もちろんプロ並とはいかないですけどね・・・
病院での糖尿病治療の現状について実に鋭い指摘だと思います。新しい治療を始めるには、沢山の症例研究と学会での承認がないとなかなかゴーサインが出ないですからね。
糖尿病治療に限らず癌治療なんかも同じ状況だと思います。新しい事を始めるには確かにリスクが伴いますから、医療訴訟が多いこの世の中Drも慎重になっているんだと思います。
今は、ネットなどで色々な情報が入りますから、自分に合った治療法をみつけて試して見るのも良い方法ですよね。
特に糖質制限は食事内容を変えるだけなので、あまり心配しなくてもいいみたいです。事実、おじさんの定期的な血液検査の結果をみてもコレステロール値・中性脂肪などもずっと正常値キープしてますからね。

Posted by 糖質ポリス at 2009年01月23日 17:44
ご結婚おめでとうございます(・∀・)

おめでた〜い(#^.^#)

糖尿おじさんも看護師の奥様がいると心強いですね!!

これからも二人の糖尿病レシピ楽しみにしてます♪

ちなみに、自分の患者さんにもブログを勧めてみました☆

→ hisaさん 患者さんにご紹介していただきありがとうございます。

確かに、病人にとってパートナーが医療関係者だと何かと心強いですよね。インスリン異常という病気と一緒にtomatoさんと歩んでいきます。
Posted by hisa at 2009年01月26日 21:45
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
BnelVALU

→ hikakuさん

非常にいいサイトだと思いますが、申し訳ございませんが、当サイトとは全く内容が違うようです。相互リンクはお断りさせていただきます。スミマセンです。
Posted by hikaku at 2009年05月30日 19:21

この記事へのトラックバック
Copyright (C)2008〜2015 糖尿病の食事〜生活習慣病のチェック All rights reserved

※ブログ記事のコピーや転載は、著作権法で処罰されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。