大豆パンミックス粉

2009年07月27日

糖尿病入院について

糖尿病入院について〜糖尿おじさんの妻(看護師)より

お久し振りです、tomatoです。何の縁かこの4月から糖尿病入院の方の病棟で働く事も多くなってます・・・・わーい(嬉しい顔)

お家では、糖尿おじさんのために「糖質制限食」をこしらえ、糖尿病入院では「カロリー制限」をしている糖尿病入院の患者さんの血糖チェックを日々行っています。これで24時間DMちゃんと一緒になりました!わーい(嬉しい顔)

糖尿病入院?っていったいどういうことするんだ?って思う方も中にはいると思うので、今回は、糖尿病入院について少しお話させていただきたいと思います。病院

それぞれの病院で、糖尿病入院のシステムは異なると思いますが、私の働いてる病院では、ヘモグロビンA1cが8.0%以上になってくると外来で糖尿病入院病院 をすすめれます。

糖尿病入院の期間は1〜3週間で、その間に合併症の有無・程度を調べるための検査も同時に行っていきます。

それでは糖尿病入院した患者さんの生活をのぞいてみましょう!わーい(嬉しい顔)

糖尿病入院の当日に行う事        糖尿病患者のブログ も参考になります

              
1、採血・血糖測定 (血糖測定は、糖尿病入院期間続きます。1日1回〜最大6回の測定)

2、身長・体重測定 (カロリー計算には、重要です。体重は、朝食前に毎日測定)

3、蓄尿 (毎日おしっこをためる→インスリンの分泌状況や尿量を見る)

4、テスト (糖尿病に関する知識をテストされる)

5、アンケート調査 (自宅での食事のとり方や運動に関する調査)

6、テキスト購入 (本や食品成分表の購入)

糖尿病入院 1週目

糖尿病入院から1週間は、今まで使用していた薬・インスリンを継続しながら、日々の血糖・体重測定・合併症の検査を行い、カロリー制限食を食べ、運動できる患者さんはリハビリ室で運動を開始します。

「これだけしかご飯食べれないの〜、今は糖尿病入院中だからいいけどこれじゃ仕事なんかできっこないよ!死んじゃうよ!!」と早くも脱落を予感させる声が聞こえてくる。そして消灯後に見回りに行くと「あれ!パン食べちゃってるの!?がく〜(落胆した顔)」なんてこともしばしば・・・わーい(嬉しい顔)

糖尿病入院 2週目

糖尿病入院2週目に入ると糖尿病に関するお勉強も本格的に始動します。毎日1時間程度のお勉強で講師はDr・栄養士・薬剤師・リハビリ・看護師がそれぞれの分野の知識を伝授します。メモ

私はまだ糖尿病入院の看護は間もないので、お勉強会には参加できず。どんなに素晴らしい講義が聴けるのか興味津々なんだけどな〜わーい(嬉しい顔)

この頃から、薬・インスリンの調整も始まる。インスリンの導入が決まった患者さんには、血糖測定の仕方や注射の仕方の指導も始まるのだが、「こんなに何回も針を刺して大丈夫なのか?家の中できるけど外じゃ出来ないよ!ふらふら」とインスリン導入に対して拒否反応もいっぱい。

そして、糖尿病入院という仲間意識は一層高まりディールーム(面会などする場所)に集結しDM談義に花が咲き、部屋にはほとんど居ないことが多くなるのです。わーい(嬉しい顔)

試験外泊

週末に試験外泊をし、外泊中の食事について詳細を記入したメモと共に帰院。そして外泊後の血糖測定と糖尿病入院の時行ったテストをもう一度受け糖尿病の知識がどのくらい増えたか確認。

糖尿病入院 3週目

これまでの糖尿病入院で、ある程度血糖コントロールが出来たと判断された患者は、めでたく糖尿病入院卒業となります。るんるん

と、こんな感じで私は糖尿病入院の患者さんを見送るのです。

ただ・・ホントにこんな感じで見送っていいの?と糖質制限で糖尿おじさんの血糖コントロールをサポートしているtomatoは疑問に思うのです。何故ですって?ぴかぴか(新しい)「血糖値はカロリーではなくて、糖質で上がるのを知ってるからです。」 ふらふら

次がいつになるかは分かりませんが、1、糖尿病入院でどのくらい血糖値は改善するの?2、糖尿病入院では、カロリー制限を・・そして主人(糖尿おじさん)へは、糖質制限を実施しているtomatoのジレンマ をレポートします。お楽しみに!わーい(嬉しい顔)

今回は、糖尿病入院など何かご質問があれば、看護師tomatoがお答えいたします。コメントお待ちしています!るんるん


ある日の自宅の夕食 (写真は、2人前です)

糖尿病入院1.JPG 糖尿病入院2.JPG

小松菜炒めと秋刀魚の開き

糖尿病入院3.JPG 糖尿病入院4.JPG

大豆チキンの唐揚げとビゴーレメン(大豆麺)のミートスパゲッティー

糖尿病入院5.JPG 糖尿病入院6.JPG

空腹時129→1時間後164(+35)→2時間後158mg/dL(+29) ちょい高っがく〜(落胆した顔) 

食後2時間 血圧137/83(正常高値)

tomatoさん登場! の記事ここ

看護師の日記 の記事はここ

オムロン血圧計 激安

血糖値 総合サイト


にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ   

大豆麺 ソイドル
ソイドル

posted by 糖尿おじさん at 20:36 | Comment(9) | TrackBack(0) | 糖尿おじさんの妻(看護師)より | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
糖尿で入院すると大変だって友人がいってました。

→ 糖尿病性網膜症さん

入院だけはしないように、気をつけましょう。
Posted by 糖尿病性網膜症 at 2009年07月28日 09:41
 拝読させていただきました、ありがとうございます。 お疲れのところ恐縮ですが、質問です。

一般病院では、カロリーコントロールして薬のんで、A1cが6.5以下の患者が40%いないと聞いた事がありますが、どの程度の数値でしょうか?

なぜ実績のある糖質コントロールを否定して、副作用の強い薬を飲ますのですか?  回答を宜しくお願いします。

→ 旅研さん

今tomatoさん飲みに行っちゃいました(笑)。帰宅後にお返事させていただきます。
Posted by 旅研 at 2009年07月28日 13:53
 質問がストレートすぎて、申し訳なく思っています。 私の主治医は糖尿専門医で、糖質制限を認めていませんが、コントロールの数値が良いので、私流という事で認めてくれています。


tomatoより旅研さんへ

旅研さんの主治医は寛大ですね。多分、ほとんどのDrは糖質制限による血糖コントロールに反対していると思います。なぜ?・・・そこを探っていくのが、実は私のこれからの課題でもあるのです。今まで外科系で働いてきたので、まだDMの先生たちと腹を割って話すところまで仲良くなれていないもんで・・旅研さんのご指摘の「なぜ」が解明されてきたら、またご報告します。
Posted by 旅研 at 2009年07月28日 22:51
こんにちは
もしかしてこれから糖尿入院初めてする人にいい記事ですね^^この記事読めば不安無くなるでしょう

畜尿が面倒で苦手でしたw


tomatoよりとむさんへ

病院によって入院の日数も内容も違うけど、参考になればと思って記事にしてみました。蓄尿は大変ですよね。明け方寝ぼけ眼で蓄尿カップ持っている患者さんに「部屋にトイレ付いているけど、全然意味ないね」って言われます。
Posted by とむ at 2009年07月29日 13:15
こんにちは
いつも拝見させていただいてます。
主人が糖尿病です。なんやかんや薬や入院もしましたがわたしがなんとも病院の治療にピンとこなくてここにたどりつきました。
参考にさせていただいてます。
糖尿病の教育入院として3日間でしたが指導してもらいましたがすでにわかっていることばかりでした。しかもうちの主人は背が高いので体が大きい分もっとカロリーを増やしていいと言われ開業医さんで1800キロカロリーだったのが総合病院で入院の時は2200キロカロリーに増えました。
食事の写真を携帯で撮って「こんなにたくさん食べられるんだよ〜」って食べていいんだと、今までのコントロールしたことが全く無駄になりかえって入院しないほうがよかったぐらいだと思いました。
それから、カロリーコントロールに不審感がでてしまい薬は増えるばかりでわたしのほうがいやになってしまいました。どうしたもんかと悩み、医者を変えたら?とかもっと運動したら?とか…。
そのころは、A1cが11でした。
でも糖質制限食に出会ってから(…と言ってもゆるゆるですが)A1cが7.1まで下がってきました。
カロリーコントロールの時は全く数字に変化がなく、悩みましたが糖質コントロールでだんだん下がってきたので主人もわたしも少しやる気がでてきたところです。
ほんとに出会いがあってよかったです。ありがとうございます。

tomatoよりパームさんへ

私たちも、糖質制限に出会う前はパームさんと同じ状況でしたよ。頑張ってカロリー制限しても数値は改善しなくて悩みました。でも、今は糖質にさえ気を付ければ大好きなビールだって飲めるから、以前に比べたらストレスフリーな生活をしていると思います。食事を作る私も、いちいちカロリーを計算しなくて済むからとっても楽になりました。糖質制限をしながら糖尿病薬を服用していると、低血糖になる可能性があるので、薬を服用しているようだったら気をつけて下さいね。お互いDMちゃんのサポート頑張りましょうね!
Posted by パーム at 2009年07月29日 13:48
はじめまして。
私は糖尿病入院の経験者です。
退院以来、糖尿病についてネットで調べまくり、このブログに辿り着きました。

奥様が看護士なんて羨ましい限り。
私といえば一人暮らしで自炊してます。
いつも役に立つ情報有難うございます。

→ tomatoより、ほのぼのさんへ

糖質制限食を作り始めて1年・・まだレパートリーも少なくてワンパターンなりがちなのですが、何とか頑張っています。簡単に作れて美味しい食事が出来たら、またご紹介させていただきます。
Posted by ほのぼの at 2009年07月29日 21:55
はじめまして。

主人(36歳)が、明日から糖尿病入院することになりました。今まで、きちんと食事を作ってきた私からすれば、『何で…』とショックでたまりません。診断されてから今日まで3日間は、糖尿病食の本を使った料理を作り、暇さえあればネットで糖尿病について調べたり…そして、どんどん不安になってきて、このブログにたどりつきました。
突然こんなことを申し上げるのは大変失礼かと思いますが、相談相手になってもらいたくて、コメントさせていただきました。

→ 初めまして、ぱちょんはさん

私は糖尿病で、妻は看護師です。糖尿病は本人のやる気があれば、確実に良くなりますのでご安心下さい。

過去の私の記事で不明点があれば私がお答えいたしますし、糖尿病入院でしたら、妻のtomatoがお答えいたします。
Posted by ぱちょんは at 2009年08月02日 22:14
こんにちわ!
二週間前に母58才が脳出血で倒れ左半身が動きません。検査結果糖尿病とわかり血糖値が400以上ありました。今は280から300をいったりきたりです。パンが食べたいというのですがカロリー計算されてる病院食以外食べさせていいのでしょうか…。パンももちろん、何も入ってないパンです。こんな質問申し訳ありません。いま、右も左もわからない状況で父と奮闘しております。どうしても何か違うものを食べさせてやりたいのです涙

→マイコさんへ

はじめまして!出された食事以外にパンを食べたら最悪です。パンは血糖値を上げます。出された食事以外に何か食べたいなら、糖質が少ない物を選んでください。

糖質が少ない食べ物は、私のブログ内にも記事があります。

早くよくなるといいですね、頑張ってください。
Posted by マイコ at 2010年01月31日 02:04
返信ありがとうございました。糖質が少ないものがよいのですね?
しかし、入院中以外に食べ物を与えるのはやはりダメなのかなと思い、2月3日にリハビリ専門病院に転院するので、それから徐々に与えようかと思っております。知識のない私たちが勝手なことをしては…と悩みます。先生と相談しながら頑張ってみます。

→マイコさんへ

まずはリハビリ病院で麻痺が減るのを待ってから、糖尿病改善に取り組めばよろしいかと思います。あせらずに頑張ってください。
Posted by マイコ at 2010年02月01日 00:21

この記事へのトラックバック
Copyright (C)2008〜2015 糖尿病の食事〜生活習慣病のチェック All rights reserved

※ブログ記事のコピーや転載は、著作権法で処罰されます。