大豆パンミックス粉

2009年09月28日

血糖値が上がらない食パン レシピ

あまりパンは食べる方ではなかったのですが、昼以外は主食を食べない今、血糖値が上がらない食パンは、食べる価値がありますよね?わーい(嬉しい顔) そこでホームベーカリーを買って血糖値の上がらない食パンを作る事にしたんです。るんるん

ホームベーカリーは、粉などをただ入れるだけで朝に焼きたての食パンが食べれるという優れものです。糖尿病の方の中には、同じように血糖値の上がらない食パンを焼いてる方も多数お見受けしますので、糖尿おじさんも焼いてみました。わーい(嬉しい顔)

食パン レシピ1〜大豆粉の食パン (おから入り)

食パン2.JPG 食パン1.JPG

大豆粉(すずさやか)150g、国産グルテン粉100g、おからパウダー10g、イースト10g、生地改良剤4g、バター20g、冷水220cc、ラカント小さじ4杯、塩小さじ1杯 です。

食パン3.JPG 食パン4.JPG

こね上げまでホームベーカリーでやり、その後オーブンで焼いた方が圧倒的に早いようですが、とりあえず私は朝の食パンだけでいいので、材料を夜ぶちこんでスイッチを入れて寝ます眠い(睡眠) → 朝焼きたての食パンが出来上がっています。るんるん

食パン5.JPG 

普通の食パンとは違い、少しどっしりとした感じですが、十分に食パンとして食べる事が出来ます。

食パン7.JPG

食パン レシピ2〜大豆粉の食パン (アーモンドプードル入り)

大豆粉(すずさやか)150g、国産グルテン粉100g、アーモンドプードル35g、イースト10g、バター20g、冷水220cc、ラカント小さじ4杯、塩小さじ1杯 です。

使用しているホームベーカリーは、パナソニックSD-BM152 の1.5斤焼けるタイプですが、上記の食パン1と2のレシピで、それぞれ約1斤ほどの食パンが出来上がります。わーい(嬉しい顔)

食パン8.JPG

食パン1の方は、普通の食パンをドッシリとさせた感じで、食パン2はそれよりは軽く仕上がりますが、私は両方とも好きです。ふすまの食パンも何回も焼きましたが・・exclamation&question・・すずさやかを使用した大豆粉の食パンをお勧めいたします。るんるん

ひらめき2010/8/13 追記 食パン レシピ3〜大豆粉の食パン

大豆粉(すずさやか)130g、国産グルテン粉100g、イースト7g、バター20g、冷水300cc、ラカント30g、塩小さじ1杯 です。

この配合が柔らかく仕上がるので最近のお気に入りです。クルミを入れてくるみ食パンにするのがお勧めですよ。

池田家の大豆粉「すずさやか」

オーサワ グルテン粉  

他の材料・・おからパウダー、アーモンドプードル、ラカントSは,普通のスーパーで手に入ります。生地改良剤は、手に入ればご使用下さい・・という程度です。次回(10月中)はパンの血糖測定を記事にします。


おからマドレーヌの作り方 こちらも朝食に最適

血糖値を下げる方法

糖尿病の食事 レシピ

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ  

大豆麺 ソイドル
ソイドル

posted by 糖尿おじさん at 22:06 | Comment(9) | TrackBack(0) | 糖尿病 パン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいですね 俺はそこまでパン食べるってことなかったんですがバーガーとか食べたくなります

大豆粉余裕ある時購入考えてみます^^

→ とむさんへ

大豆粉のサンドイッチぐらいならこのパンで食べれますよ。ぜひお試しあれ!
Posted by とむ at 2009年09月29日 03:23
うぁ〜うれしいです。
私もパンを作りたいと思っていたのです。
でも、糖質制限のパンはホームベーカリーにまかせっきりではだめで、結構手間がかかり大変そうなので、ずぼらな私には無理と決めていました。
さっそくホームベーカリー買うよぉ。
 糖質制限のパンを焼くのに適したホームベーカリーの選び方のポイントあれば教えてください。
ちなみに、現在朝食は、おからマドレーヌのアレンジ物を食べてます。

→こんにちは!大福餅子さん

1斤タイプと迷いましたが、大変美味しく出来ますので1.5斤タイプで大量に作っても大丈夫です。食べちゃいますよ(笑)冷凍しておいても味は落ちませんから最高です。
Posted by 大福餅子 at 2009年09月29日 12:12
更新楽しみにしてました。私は鳥越製粉さんの低糖質パン「パンDEスマート」を購入し食してます。解凍すればすぐに食べられ簡単で美味しいんですが、やはりエンゲル係数が・・・頑張って自作してみたいと思います。

→ トーニョさんへ

低糖質パンを購入すると確かに高いです。以前ふすまパンを購入してました。高いですが、おいいですよね。

今回の大豆粉パンも原価がいくらか計算した方がいいと思いましたが・・次回忘れなければ計算します。さておきこのパンすごい美味しいですよ。これからも見に来て下さいね。
Posted by トーニョ at 2009年09月29日 19:45
こんにちは。
お腹がすいてきました・・・。
ラカント入れると良いですか?
今後も更新待っています。
(あの良かったらmixiの招待状お願いします。)

→ 茶小町さん

mixiの招待状お送りいたします。つまらない日記ですがたまにご覧下さい。パンにはラカント入れたほうがいいと思いますよ。

ブログの更新は月1が目標です。(笑)
Posted by 茶小町 at 2009年10月01日 20:43
こんにちは。
mixiの招待状お願いしたいのですが・・・。
yahooメールアドレス
でもいいのでしょうか?
よくわかっていません・・・私。
 
尚このコメントは、非公開でお願いします

→大福餅子さんへ

yahooメールアドレスでいいですよ、招待メールを送ります。コメントは、公開せずに削除いたします。つまらない日記ですが、よろしければご覧下さい。
Posted by 大福餅子 at 2009年10月02日 17:13
はじめまして!
以前から分かっていたのに
つい病院に行かず、今回ついにA1c9.2を頂いてしまいました。

もう、パンもお菓子も食べられないと思っていたとき
こちらにおじゃましたました!

HBで血糖値の上がらないパンを実際に作って証明しているって
凄いです!
これからも、宜しくお願いします!

→夢華さん、こんにちは!

これから糖質摂取に気を付ければすぐによくなりますよ。ヘモグロビン5%台目指して頑張ってくださいね。応援してますよ。
Posted by 夢華 at 2010年02月11日 20:19
はじめまして、こんにちは。
ツレの糖尿病が発覚し、はや数年・・・。
カロリーに奔走される毎日でした。
カロリーに気をとられ、糖質の存在は忘れていたと言っても過言ではありません。

2年前くらいまでは順調な治療だったのですが、私もツレも野菜を多め・そしてカロリーの帳尻さえ合えば食事は大丈夫と甘く考えていたため、グングン数値は悪化。
先月末は入院勧告されるまでに・・・。

次回の検査までに食事を何とかせねば!と思っていたところ、ネットで糖質制限なるものをほんの1週間前に知り、こんな世界があったのか・・・と目から鱗がポロポロ。
そしてこちらに辿り着きました。

おからマドレーヌ、食パン作ってみました!
美味しい!ツレだけでなく、私もダイエット目的で糖質制限食のお供をしようと決心。

次回検査のときに、そっとお医者さんに打ち明けられるよう、少しずつ頑張ってみようと思います。

またお邪魔させて下さい。
よろしければ、mixiにもお邪魔したいのでよろしくお願い致します。

→ブンタmamさん、こんにちは!

糖質制限に出会えてよかったですね。3ヵ月後にはヘモグロビンが急降下してると思いますよ。頑張って下さい。

mixi招待メールを送ります。
Posted by ブンタmam at 2010年02月21日 20:34
パンを焼こうと思い、大豆粉まで買いましたが、
近くでグルテンが購入できません。これは小麦粉のことでしょうか。ご教示下さい。

→山本由紀子さんへ

グルテンコは小麦粉ではありません、辺くのスーパーなどでは買えないと思います。確実なのはこちらのページ下にあるhttp://tounyouojisan.com/article/127663418.html「国産グルテンコ200g」のリンクから楽天市場でご購入いただくか、大手百貨店などでお取り寄せがよろしいかと思います。
Posted by 山本由紀子 at 2010年08月30日 20:51
由紀子から「ゆき」に変更します。
パンを焼いてみて固い。パンにあきてス―パ―の弁当を買い、フライやご飯100g弱食べたら、1時間半後値が240でした。足踏みを家中でして食後2時間で146になりました。高コレステロ‐ルがあり、50代で心臓にステントを入れていますので、5.7でも不安です。

ソ‐メンもすごく上がります。粉物大好きだったので、本当に楽しみがなくなりました。今またすずさやかでパンを焼いています。そのうち味になれるかも。レシピ楽しみにしています。

→ゆきさんへ

先日載せた大豆パンレシピの3を試してみてください。1や2のレシピより大分改善(柔らかい)されていますよ。http://tounyouojisan.com/article/127663418.html
Posted by ゆき at 2010年09月07日 21:26

この記事へのトラックバック
Copyright (C)2008〜2015 糖尿病の食事〜生活習慣病のチェック All rights reserved

※ブログ記事のコピーや転載は、著作権法で処罰されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。