大豆パンミックス粉

2008年06月25日

ヘモグロビンA1cの推移/自己紹介

糖尿おじさんと申します。東京都23区内に在中している40歳代の男性です。

身長 171cm  体重55kg BMI18.5%ほどの痩せ型糖尿病

2003年11月に糖尿病と診断された時は、へモグロビンA1cが9.1%でその時服用していたのがパミルコンというSU剤でした。その後SU剤の効果でヘモグロビンA1cが6%台で推移するようになり、2004年頃からはベイスンに切り替え約4年ほど過ごしていました。そして2008年6月頃、糖質制限食という新しい糖尿病の食事療法と運命の出会いをしたのです。

糖質制限食を実践すると7%ほどあったヘモグロビンA1cが急速に下がり始め、気がつくとすぐに5%台前半で推移するようになっていました。もしも糖質制限食に出会っていなかったら、現在もヘモグロビンA1cが6.5%前後下手すると7%以上だったかもしれません。そして常に糖尿病合併症の不安が付きまとっていたことだと思います。

もしも思うように糖尿病が良くならないという糖尿病患者さんがいらっしゃいましたら、ぜひ糖質制限食を実践していただきたいと思っております。

糖尿病 近況 

2016年5月23日現在 HbA1c 6.3%(NGSP値)=5.9%(JDS値) 薬の服用はなし

糖尿病を99%改善させる糖質制限食のやり方をご参照ください。

   2003年〜2006年       2006年〜2009年
ヘモグロビンA1cの推移1.JPG ヘモグロビンA1cの推移2.JPG
  2009年〜2016年
ヘモグロビンA1cの推移2009〜2016年.JPG


糖質制限食の参照サイト

@血糖値 改善 方法

A血糖値 平均

B糖質制限のパン|ホームベーカリーで焼きたい方!


将来の夢
糖尿病薬なしでヘモグロビンA1c5%台をキープして、たくさん旅行をすること。健康なら、いろいろな場所へ繰り出して、いろいろな風景を見れます。

そんな気持ちの良い生き方がしたいです。



大豆麺 ソイドル
ソイドル

posted by 糖尿おじさん at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病 その他 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
Copyright (C)2008〜2015 糖尿病の食事〜生活習慣病のチェック All rights reserved

※ブログ記事のコピーや転載は、著作権法で処罰されます。