大豆パンミックス粉

2011年02月16日

カーボカウント 糖尿病

カーボカウントは、食後に高血糖を起こさないためのインスリン調整法として有名ですが、糖尿病薬やインスリンを使用していない糖尿おじさんも、ぜひカーボカウントを利用して大好きなラーメンを食べたいのです。るんるん(カーボカウントの詳細は、川村先生のカーボカウントをご覧ください。)普段は糖質制限食でおいしい糖質を制限してるので、もしカーボカウントでラーメンを食べる事が出来ればこれほど幸せなことはないのです。わーい(嬉しい顔)数か月前にインスリンのノボラピッドを知人から貰ったので、カーボカウントをラーメン限定で実践してきました。

カーボカウントの標的となっているのは、激辛の殿堂「蒙古タンメン中本」です。もう何回も糖尿おじさんの記事に登場している最強のラーメン屋さんです。食べたのは、半冷やし味噌と3/4蒙古丼ですが、カーボカウントした感じでは最低でも糖質90gはあります。普段この組み合わせを食べると、確実に食後2時間が300mg/dLを超えてしまいます。もうやだ〜(悲しい顔)

蒙古タンメン中本でカーボカウント実践

P1000096.JPG P1000094.JPG

いや〜今日は空いてます。外待ちなしですよ!カーボカウント日和とは今日のような日をいいますね。

P1000103.JPG P1000095.JPG

超速効型インスリン製剤ノボラピッドは、このようなペン型のタイプです。血糖値の上昇度に合わせてインスリンを注射するカーボカウントですが、今回は食前に10単位と食後1時間に追加で5単位打ちました。以前にも3回トライしましたが、その時はノボラピッドの単位数が足りずに、いずれも食後高血糖を起こしました。がく〜(落胆した顔)少しづつ単位数を増やしていき、今回はこの単位数での再チャレンジです。るんるん

カーボカウントとは、事前に食後の高血糖を予想し、それに合わせたインスリン単位を打つインスリン療法です。私が実践してる糖質制限食はそもそも食後の高血糖を起こさない食事療法ですから、ここに大きな違いがあります。こちらに糖質制限食の詳細が書かれていますのでご参照下さい。

P1000104.JPG 

さて私の食べたい糖質わーい(嬉しい顔)「半冷やし味噌と3/4蒙古丼」は、食後確実に血糖値300超えます。そこでカーボカウントを利用し、インスリンを注射して食後の高血糖を抑える訳です。るんるん

カーボカウント前 空腹時:121mg/dL(境界型)
    ・インスリン10単位注射

「半冷やし味噌と3/4蒙古丼」を食べる・・・カーボは最低90gはあります。

カーボカウント1時間後:159mg/dL(境界型)、ラーメンはここから急激に上昇しますので追加で5単位打ちます。
    ・インスリン5単位追加

カーボカウント2時間後:161mg/dL(境界型)
カーボカウント3時間後:111mg/dL(境界型)

今回は大変うまくいきました。かわいい食後2時間が300mg/dLを超える食べ物が、カーボカウント法を使いインスリン注射を打つことで高血糖を防ぐことが出来た訳です。

普段は糖質制限食をしており、ヘモグロビンA1cを5%台にコントロール出来ていますが、どうしても食べたい糖質がある時だけ限定でインスリンを打つ(カーボカウント法)というのが私にとって都合のよい糖尿病治療だと考えるようになっています。つまり「糖質制限食+ときどきカーボカウント」です。わーい(嬉しい顔)私はインスリンをたまたま知人から貰えたのでカーボカウント法が出来ますが、普通はヘモグロビンA1c5%台の人にインスリン製剤は処方してくれません。わーい(嬉しい顔)もし糖質制限食によってA1cを良好に出来ている方で、たまにはおいしい糖質を食べたい!という方は、一度ドクターに糖尿病薬の「グルファスト」の処方を相談してみるのもよろしいかと思います。インスリンほど効果はないものの利用価値はあると思います。こちらに糖尿病薬の種類が載っていますのでご参照ください。

糖質を制限してばかりでは、心身ともに疲れますから、グルファストを飲んでたまには好きなものを食べるというスタイルも長い糖尿病ライフには必要ではないかと思う訳です。

「糖質制限食+ときどきカーボカウント」で、2/15現在ヘモグロビンA1c5.4%という検査結果が出て安定しています。詳しくは、糖尿おじさんのヘモグロビンA1cの推移をご覧ください。

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ




大豆麺 ソイドル
ソイドル

posted by 糖尿おじさん at 19:30 | Comment(3) | TrackBack(0) | 糖尿病 その他 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひとつの方式(作法、か?)にこだわらず... というのは心地よく正しい感じを受けました。直感ですが _o_
HbA1c の値からインスリン処方を判断というのはしかし間接結果は見るが根源状態は見ず判断ということになってるような気がして少々奇妙な感じがしますね。つまり「良コントロールにあれば病態は軽い」と言っているようにも?響くようで -- ちょっとヘン(?) :)

→お久しぶりです、deepseacrabさん!

mixiの時代にはお世話になりました。お元気のようですね。

「良コントロールは、病態は軽い」などとは一度も思ったことはないですよ。むしろその逆で私は、重症糖尿病患者だと自覚しています。ラーメン食べて300超えるのは重症です。通常2型でも200台で収まるのが普通かと・・・

糖質制限で良コントロール出来ている方が、糖質を食べる一つの方法として記事にしただけです。

Posted by bluzoea (deepseacrab) at 2011年02月24日 09:51
糖尿おじさんさま:

[訂正] 「ちょっと変?」の件は、お医者さんが良コントロールだと処方をしてくれないのは変かな?、の意だったのですが、元のコメントでは明らかに抜けてますね -- 失礼いたしました _o_

先週眼科検診行ってきました => 問題なし:2年後また来なさいとのこと。

→deepseacrabさんへ

mixi血糖良好会は、deepseacrabさんの復帰をお待ちしております。除名しておりませんのですぐに復帰出来ます。(笑)
Posted by deepseacrab at 2011年03月22日 08:39
糖尿おじさんさま:

血糖良好会、復帰しようかなと思います _o_

mixi は海外だと未だ自主登録できないのでこれからお願いします(お手間ですね _o_, _o_) -- mail: bluzoea@gmail.com

よろしければ、では

ではでは♩

→けがにさんへ

お久しぶりです。お返事遅れてすみません。mixiの招待メールお送りいたします。

しかし残念なお知らせが・・・血糖良好会、解散いたしました。みんな血糖良好な方ばかりなので。

でもたまに更新はしてますので、遊びに来てくださいね。
Posted by bluzoea at 2011年09月18日 03:34

この記事へのトラックバック
Copyright (C)2008〜2015 糖尿病の食事〜生活習慣病のチェック All rights reserved

※ブログ記事のコピーや転載は、著作権法で処罰されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。