大豆パンミックス粉

2015年11月22日

ストレスから血糖値が急上昇!ブドウ糖負荷試験の結果A1c6.7%

こんにちは!糖尿おじさんです。

いや〜先日ヘモグロビンA1cが6.4%という結果に気を付けないと・・・

とお話したばかりですが、

その3週間後のヘモグロビンA1cが更に上昇してます。

ストレス性の高血糖を疑っています。


ヘモグロビンA1c6.7%
ヘモグロビンA1cの結果.JPG
ブドウ糖負荷試験(400超え)
ブドウ糖負荷試験の結果.JPG

なんとヘモグロビンA1cが6.7%(NGSP)まで上昇してしまいました。


これは笑い事ではないですね。

特にブドウ糖負荷試験の血糖値1〜2時間後の数値・・・400超えは凄まじいです。

医師からは、糖尿病薬の提案まで出てしまう有様でした。


一応3か月間の数値を見てからという事にして頂きましたが、

早急にヘモグロビンA1cを下げる必要が出て来ました。


今回、ヘモグロビンA1cが急上昇した理由を自分なりに分析してみました。

@ 外食が少し増えたので、食後の血糖値が高い日が多いのか?

A 今年に入ってストレスが多いので、一日の平均血糖が高いのではないか?



主にこの2つしか思い当たる節がなかったのですが、

1の外食に関しては、食後の血糖値は150mg/dL前後でしたし、

月に5回ほどの外食(夕食)は今年から始まった事でもないので、

外食が大きく影響したとは思えないのです。


つまり、

今回のヘモグロビンA1cの急上昇の原因は、ストレスだろうという結論に達しました。


ストレスだと、食事に関係なく、いつでも知らぬ間に高血糖になりますからね。

という事は・・・ヘモグロビンA1cを下げるには、

ストレスを解消するしか方法がないですが、

正直そのストレスを無くすのは今の所難しい状況なのです。^^;


妻のお父さんが、仕事からのストレス性の高血糖で入院した事があるのですが、

その時の空腹時血糖値は何と500超えだったそうです。


ストレスは考える以上に血糖値を上げるようなので、

あまり考え過ぎないようにするしか方法はないですね。


自分で対処出来るストレスなら、処理すればストレスは解消しますが、

他の人が絡らむストレスだと自分だけでは解消できない場合がほとんどです。


まさか自分が食事以外(ストレス)で血糖値が上がり、対処できない状況になるかもとは・・・

ストレスが原因の高血糖・・・正直戸惑いますね。


とは言っても、最善を尽くして血糖値を下げたいと思ってますので、

当ブログをまた、たまにですけど更新していこうと思っております。

またよろしくお願いしますね。



にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ


大豆麺 ソイドル
ソイドル

posted by 糖尿おじさん at 18:04 | Comment(1) | TrackBack(0) | HbA1Cの推移 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりに訪問させていただきました。ご結婚された頃に、
よく、blogを拝見していました。

食後高血糖もそうですけど、負荷前の血糖値が高い事が
気になりましたが、その後、いかがですか?


⇒ともさんへ

こんにちは!


>負荷前の血糖値が高い事が
気になりましたが、その後、いかがですか?


朝の血糖値は今でも高いですね。

かなりばらつきがありますが、平均して120〜130ほどです。

直近2月のA1cは、6.4(NGSP値)です。

正常値を超えていますが、少し戻してきました。

もう少し努力が必要です。

希望は6.2(NGSP)あと-0.2ですね。
Posted by とも at 2016年05月10日 02:46

この記事へのトラックバック
Copyright (C)2008〜2015 糖尿病の食事〜生活習慣病のチェック All rights reserved

※ブログ記事のコピーや転載は、著作権法で処罰されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。