大豆パンミックス粉

2014年10月20日

SGLT2阻害薬(高血糖を尿から排出し、血糖値を下げる)

2014年に新しい糖尿病薬が発売されました。

名前は「SGLT2阻害薬」と呼ばれていて、記事タイトルの通り、「血中の高血糖を尿から排出させ、血糖値を下げる薬」となります。


以前は、糖尿病かどうかの判定基準を「尿糖が出てるかどうか」で判断していましたが、この糖尿病薬(SGLT2阻害薬)は、尿として糖を外に出す働きがあるのです。

昔の考えでは、想像出来ない糖尿病薬と言えます。わーい(嬉しい顔)


糖質の多い食事をする⇒血中が高血糖グッド(上向き矢印)になります。

健康人は体内のインスリンが、正常な血糖値へ下げてくれます。糖尿病人は体内インスリンの分泌に異常があるため、高血糖のまま(=糖尿病)となります。もうやだ〜(悲しい顔)


そこで、今回のSGLT2阻害薬が効果を発揮します。

SGLT2阻害薬は尿から糖を排出するように働きかける作用があるので、

血中の高血糖が下がる事に繋がっていくのです。


また一方で、血中の糖は通常エネルギーとして使用したり、体内インスリンで減少しますが、

それでも余ると、糖は中性脂肪(肥満のもと)へ変わります。

この余分な糖をSGLT2阻害薬によって、積極的に尿として排出してしまえば、血糖値も下がりますし、体重も減少していくので大変注目されてるという訳なのです。


SGLT2阻害薬・・・凄いですよね。るんるん


SGLT2阻害薬のメリット

・体重の減少
・低血糖リスクの減少
・血圧の減少(尿による体内水分の減少)
・コレステロールの減少

SGLT2阻害薬の注意点

・脱水
・尿路感染
・血糖値は正常値でも、常に尿糖が+で出る

メリットも注意点も、尿から糖を排出する(多尿)ことから起こるものです。

併用出来る糖尿病薬もあるという事なので、病院担当医師に相談メモしてみるのも良いでしょう。


糖質制限食を実施すれば、糖尿病薬は必要なくなる可能性が高いです。

しかしながら、私が60代になった時の事を考えると、余生を楽しみたいので、糖質を制限してばかりの余生はいかがなものか?だと思い始めるようになりました。ふらふら


インクレチン関連薬や今回のSGLT2阻害薬のような副作用の少ない糖尿病薬を服用していく事も余生を楽しむためには必要ではないかと・・・思う訳です。


いかがでしょうか?

そういう意味でも若いうちは糖質制限による血糖コントロールを行い、治るものなら治しておく、

または自然と血糖コントロールできるようにしておく

そいった事が、余生を楽しむためにも今必要な事なんだと感じています。晴れ


にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

大豆麺 ソイドル
ソイドル

posted by 糖尿おじさん at 09:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知ってお得!糖尿病情報 | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

糖尿病 睡眠時間 

本日は、糖尿病と睡眠時間について書きます。日本人は「よく働く国民」だと海外から思われてますが、それに伴い睡眠時間も少ない方が多いと思います。そこで睡眠時間が、どれほど糖尿病に影響するものなのか、調査してみました。 ← 調査好きな糖尿おじさんわーい(嬉しい顔)

糖尿病と睡眠時間 〜 3つの調査

調査1

2008年 livedoorニュース によると、糖尿病と睡眠時間は、非常に関係があることが発表されています。地域の健康診断データ約1,000人と、会社などの健康診断のデータ約22,000人の合計23,000人に対して、糖尿病と睡眠時間の分析が行われました。メモ

調査結果によると、睡眠時間が6時間以上8時間未満の方は、糖尿病になる確率が最も少なく、6時間未満(寝不足)や8時間以上(寝すぎ)の睡眠時間の方は、3〜5倍糖尿病になりやすかったという事が分かりました。がく〜(落胆した顔)

睡眠時間6時間未満  6時間以上〜8時間未満 8時間以上
糖尿病の確率3倍〜5倍高くなる    ±0 基準値 3倍〜5倍高くなる

糖尿病の究極の情報 を収集しよう!

調査2

こちらの調査では、53歳〜93歳の約1,500人(男性730人、女性770人)に対して、睡眠時間の質問をしてから、空腹時血糖値を測定 → ブドウ糖負荷を行い → 2時間後の血糖値の測定 という調査をしました。メモ

この結果、睡眠時間が5時間以下のいわゆる寝不足の方は、糖尿病になる確率が2.5倍も高いことが分かりました。がく〜(落胆した顔)また境界型糖尿病の方も、睡眠時間が少ない方に多い傾向がありました。

睡眠時間5時間以下  6時間以下7〜8時間  9時間以上
  糖尿病  2.5倍  1.7倍 ±0 基準値 やや上がる
境界型糖尿病  1.3倍  1.6倍 ±0 基準値 やや上がる

ブドウ糖負荷試験とは? の記事

調査3

昔から睡眠時間が、多すぎても少なすぎてもいけないと言われてますが、睡眠時間は肥満や動脈硬化などにも深い関係があります。睡眠時間が、5時間未満の場合、早死、肥満、動脈硬化になりやすいと言われています。もし、糖尿病患者が睡眠時間5時間以下なら早死動脈硬化の確率は更に高くなるでしょう。

睡眠時間5時間未満  5時間以上8時間以上
 7年後に肥満になる確率  1.2倍  ±0 調査なし
    早死にする確率 高くなる  ±0 高くなる
  動脈硬化になる確率 高くなる  ±0 高くなる

日本テレビの番組「世界一受けたい授業」(2008年12月20日放送)では、睡眠時間が減ると炭水化物の欲求が増加するとしています。炭水化物は、血糖値を上げますので、糖尿病のリスクが高まるとまとめています。

血糖値 炭水化物 の関係とは?

糖尿病 睡眠時間 まとめ 

日本人は確かにまじめに良く働く国民です。しかし、働きすぎて睡眠時間もろくに取れないのでは、上記の調査のように、糖尿病の悪化あるいは動脈硬化などへのリスクが増大してしまいます。がく〜(落胆した顔) 成人の方の平均睡眠時間は、6時間ほどと言われてますが、私も含め7時間の睡眠時間を目指して、あらゆる危険因子を減らしたいものです。わーい(嬉しい顔)

糖尿病 3大合併症 とは?

なかなか早く帰宅出来ずに、睡眠時間が十分取れないとは思いますが、血糖値のコントロールのためにも7時間の睡眠時間を目指しましょう!るんるん

睡眠時間7時間の日の夕食

夕食: 八宝菜(片栗粉なし) 焼き鳥塩焼き 味噌汁 足りなくて、おからマドレーヌ追加(チーズ付き) 糖質制限食と睡眠時間7時間の組み合わせ。わーい(嬉しい顔) 最強の組み合わせなら、血糖値は上がらないでしょうるんるん

糖尿病 睡眠時間 1.JPG 糖尿病 睡眠時間 2.JPG

糖尿病 睡眠時間 3.JPG 糖尿病 睡眠時間 4.JPG

食事前 空腹時 晴れ曇り:108 mg/dL(正常高値)
食事   1時間後  曇り:140 mg/dL(境界型)
食事  1.5時間後  晴れ:124mg/dL(正常型)
食事   2時間後  晴れ:112 mg/dL(正常型)  ← 血糖値いいんじゃない?

血圧チェック 食後2時間 曇り:135 /83mmHg(正常高値) 
 
テルモ血糖測定器

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ



大豆麺 ソイドル
ソイドル

posted by 糖尿おじさん at 00:02 | Comment(3) | TrackBack(0) | 知ってお得!糖尿病情報 | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

糖尿病と薬〜付き合い方

今日は糖尿病の薬ついて書きます。私が糖尿病を発覚したのは、2,003年11月ですが、それから2,008年8月までの約5年間に2種類の薬を飲んでいました。もうやだ〜(悲しい顔) パミルコンベイスンという薬です。パミルコン薬は発覚後の10ヶ月ぐらいで止めましたが、ベイスン薬はその後の4年間飲んでいました。現在は薬はなしです。

私の飲んだ 糖尿病の薬 〜 パミルコンとベイスン薬

パミルコン薬を飲んで5ヶ月間   ベイスン薬の別名は
   A1c 9.1%→6.7%へ       ボグリボースと言います
糖尿病 薬 .JPG 糖尿病 薬 ベイスン.JPG

糖尿病薬の服用時期については、ドクターにより判断が違うようですが、一般的にはヘモグロビンA1cが6.5%前後から薬を飲む事が多いようです。食後の血糖値が高い方の薬や速効型のインスリン分泌薬などたくさんの種類がありますが、私の飲んだ糖尿病の薬を簡単に書きます。

1、α−グルコシダーゼ阻害薬 : ベイスン(ボグリボース) グルコバイ薬など

私が長年愛用したわーい(嬉しい顔) ベイスン(ボグリボース)薬は、食前に薬を飲み食後の高血糖を防ぐ薬です。すい臓への負担はなく、低血糖の心配も少ない薬です。昼食だけ主食をとる「糖質制限食」の際に、このベイスン薬を使う場合があります。

2、スルフォニル尿素薬(SU剤) : パミルコン アマリール オイグルコン ダイアグリコ薬など

糖尿病が発覚した際のヘモグロビンA1c9.1%の時に飲み始めた薬が、このパミルコン薬です。ものすごく血糖値が下がる薬です。その下がり具合を上の写真でご覧下さい。今思うと、糖質制限食の効果 よりも大きく下がります。← 当たり前ですよね、薬ですからね・・(笑)。

写真をご覧いただくと、パミルコン薬を飲んでから、ヘモグロビンA1cが9.1%→8.6%→7.4%→7.0%→6.7% と5ヶ月で2.4%も右斜め下 下がっています。がく〜(落胆した顔) すごく効く薬ですよね。しかも、1度低血糖を起こしたこともあります。本当によく効く薬です。わーい(嬉しい顔) 

糖尿病の薬 もっと詳しい記事はこちらです

薬なしの血糖コントロール ブログ村に続出中です!


糖尿病 薬 付き合い方

薬を飲むと血糖値のコントロール右斜め上右斜め下 が楽に出来るので、薬を使うのも良いとは思います。しかし薬のツケ(糖尿病が悪化する)が早めに来るような気がしてなりません。薬のツケとは、その人が仮に薬なしで過ごすよりも、早めに糖尿病が悪化したり、更に薬が増えるという意味です。

私は40歳代で既に糖尿病ですから、恐らく年齢が進むにつれて、食事療法と運動では血糖値をコントロールしきれなくなると思っています。私が薬を使う日がまた来るとは思いますが、薬はなるべく年齢を重ねてから使い、薬によるツケ(糖尿病の悪化)を出来るだけ遅らせたいと思っています。

私が思う薬を飲む一番の問題点は、「薬を飲んでいるからこれ食べてもいいや・・」とか「薬増やせばいいや・・」と薬に頼ることだと思うのです。確かに薬によってその時はコントロール出来ても、薬に頼りすぎるといつかは薬は効かなくなります。

糖尿病患者にとって大切な心構えは、ぴかぴか(新しい) 薬を使わない事を目標にすることではないでしょうか?今のヘモグロビンA1cでは、薬をなしに出来ない方は、まずは薬を減らす努力が大切でしょう。

2型糖尿病の典型的な例があります。SU剤(パミルコンやアマリール)薬が1錠 → 効かなくなり薬が2錠に増量 → それでもだめで、薬からインスリン注射に移行・・・がく〜(落胆した顔) よくある薬のツケパターンです。薬ですい臓にムチ打つにも限界があります。 私も頑張りますので、「薬はなるべく使わない」 を目標にしましょう!

2型糖尿病 治療 の私の記事はこちら 

血糖測定器はテルモです            
       
にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ



大豆麺 ソイドル
ソイドル

posted by 糖尿おじさん at 00:45 | Comment(8) | TrackBack(0) | 知ってお得!糖尿病情報 | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

糖尿病 カロリー

私が今年一番驚いたがく〜(落胆した顔)のが、このカロリーと糖尿病の関係でした。ご存知のように糖尿病の基本は、カロリー制限食です。例えば1日に1,500カロリーという具合に決められて、カロリー計算をして食べます。しかし、カロリー制限しても思うように血糖値が下がらない方が多数いらっしゃいます。

直近の2つの私の記事 @高カロリーの焼肉 A低カロリーが体にいい をご覧いただくと下記の内容は分かりやすいと思いますが、簡単にまとめます。

@の記事では、焼肉6皿という高カロリー食を食べても110mg/dL→152mg/dL血糖値は最大で+42の上昇で済むという内容を Aの記事では、ご飯だけを200g(ライス大盛り)を食べても、血糖値が250mg/dLを超える可能性もあると書きました。焼肉6皿は少なく見ても1,600カロリー、ライス200gは330カロリーあります。約5倍のカロリー差がありますが、血糖値はこうなります・・

焼肉6皿  (1,600カロリー) → 血糖値の上昇は+42mg/dL

ライス大盛り(330カロリー) → 血糖値の上昇は+140mg/dL以上台風

いかがですか?実際の結果は、カロリーが高い焼肉よりライス大盛りの方が遥かに血糖値が上がります

糖尿病 カロリー まとめ

糖尿病の血糖値を管理するには、カロリーよりも炭水化物(糖質)を注意しなくてはならないのに、現在の糖尿病治療病院はカロリーを制限し、炭水化物(糖質)を中心にしたメニューを指示しています。何かこれっておかしくないですかね?

私が何よりも心苦しいのは、もうやだ〜(悲しい顔)今もカロリー計算しか知らない糖尿病患者さんがたくさんいる事です。カロリー制限する事が結果的に炭水化物(糖質)を減らすことになって、たまたま血糖値が下がるということはあるでしょう。

しかし下がった理由が炭水化物(糖質)が減少したためだと知らないと、今度また血糖値が上がった時に下げることが出来るのか?と思うのです。加齢やその他の原因で下がらなくなることはありえますが・・

確かに低カロリー食は血圧・コレステロール・アンチエイジング(抗老化・抗加齢)などに効果があると思いますが、糖尿病に関しては一概に低カロリー食がいいと言っていいのでしょうか?まず血糖値を上げる原因である炭水化物(糖質)を念頭に入れる必要があるのないでしょうか? 今現在、最も糖尿病に効果があるのは炭水化物を念頭に血糖値を下げる方法である 糖質制限食 や カーボカウント です。

最後に1人でも多くの糖尿病患者さんが、「血糖値を上げるのはカロリーではなく、炭水化物である」という事を知っていただきたいと思います。私も何とかヘモグロビンA1cを5.8%未満にキープ出来るように頑張りますので、声援(コメント)よろしくお願いいたします。わーい(嬉しい顔)← ブログ村にはこのような 糖尿病の真の情報 が満載です!どうぞ


11/19 糖尿病の食事〜生活習慣病のチェック

夕食のメニュー: おでん、白菜と豚肉のレンジ蒸し キャベツとベーコンのレンジ蒸し ← レンジ特集exclamation  

11月19日 夕食.JPG  11月19日 血糖値.JPG

カロリー摂取前 空腹時曇り:110 mg/dL(境界型)

カロリー摂取後 1時間 晴れ:137 mg/dL(正常型)

カロリー摂取後 2時間 晴れ:120 mg/dL(正常型)

血圧のチェック 寝る前 晴れ:115 /77mmHg(正常型)

11月19日 血圧.JPG

カロリーの記事を書いた事によって、是が非でもヘモグロビンA1cを5.8%未満にキープしたくなりました。しかし、そのストレスで血糖値が上がりそうですわーい(嬉しい顔) でも痩せ型の私は、カロリーも非常に大切なんですよね・・

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

大豆麺 ソイドル
ソイドル

posted by 糖尿おじさん at 00:30 | Comment(3) | TrackBack(0) | 知ってお得!糖尿病情報 | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

正常高値 空腹時血糖値

日本糖尿病学会が、ビル今年の6月に正常高値という新区分を作ったというのは耳にしてました。今更ながら確認してみると、この正常高値の追加は会社の健康診断などではかなり影響が出てきそうですね。この正常高値の方も境界型糖尿病の方と同じように、ブドウ糖負荷試験が勧められるようになるからです。正常高値も要注意ですね。ブログ村には 糖尿病の最新情報 がいっぱい!

正常高値を追加

正常型     :100mg/dL未満
正常高値   :100mg/dL〜110mg/dL未満
境界型糖尿病:110mg/dL〜126mg/dL未満
糖尿病型   :126mg/dL以上

この正常高値の100mg/dL〜110mg/dL未満が追加になりました。そして、日本糖尿病学会は正常高値を新区分に追加した理由を次の2つ述べています。


1 「正常高値である100mg/dL〜110mg/dL未満の人を対象に経口ブドウ糖負荷試験を行ったところ、25%〜45%の人が境界型か糖尿病に属していた。」

2 「空腹時血糖値の正常高値の追加によって、上記の25%〜45%の境界型か糖尿病型の方を、健康診断などで早期発見出来る。」

やはり空腹時血糖値が100mg/dLを超えてくるのは、食後2時間が140mg/dL以上の境界型糖尿病になった後の場合も多いようですね。この正常高値の方は、ブドウ糖負荷試験を受けるように催促されるかもしれませんね・・爆弾

糖尿病が治らない病気だとするならば、正常高値を作ったことにより糖尿病になる前に見つかる人が出てくるという事は大変いいことだと思います。わーい(嬉しい顔)

ブドウ糖負荷試験とは、境界型糖尿病に対して糖尿病かどうかの最終検査でしたが、正常高値の方にも推奨されるようになります。正常高値の内、25%〜45%が境界型以上だというなら受けるべきでしょうね。

血糖値の年齢別の平均がこちらのサイトで書かれていますので、自分は同世代の人よりでどのくらい血糖値が高いか比べてみるのもおもしろいですよるんるん

私の記事 境界型 糖尿病  

       低GI 生活習慣病の対策


11/4 糖尿病の食事〜正常高値チェック

夕食:豚のしょが焼き とり軟骨野菜炒め ほたてバター

11月4日 夕食.JPG 11月4日 血糖値2時間後.JPG

糖尿病の食事前 空腹時晴れ:94 mg/dL(正常型) → 計る30分前にMIXナッツ食べたのに・・

糖尿病の食事 1時間後 晴れ:119 mg/dL(正常型)

糖尿病の食事 2時間後晴れ :130 mg/dL(正常型)

寝る前 血圧のチェック晴れ:125 / 74 (正常型) 
11月4日 血圧.JPG

よ〜し、MIXナッツ食べたのに、正常高値でなく正常型でスタート!来月はヘモグロビンA1c5.2%で予約中!わーい(嬉しい顔) 先月は5.4%でした。

テルモ 血糖測定器 激安情報

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ


大豆麺 ソイドル
ソイドル

posted by 糖尿おじさん at 00:12 | Comment(3) | TrackBack(0) | 知ってお得!糖尿病情報 | 更新情報をチェックする
Copyright (C)2008〜2015 糖尿病の食事〜生活習慣病のチェック All rights reserved

※ブログ記事のコピーや転載は、著作権法で処罰されます。